HATCHWORK
NEWS
ニュース

<西日本新聞>【月決め駐車場「空き」検索 佐世保不動産がシステム導入へ 契約まで最短30分】という記事で取り上げていただきました

2020/10/30
月極駐車場関連

【メディア情報】


2020年10月30日付の西日本新聞22面にて、【月決め駐車場「空き」検索 佐世保不動産がシステム導入へ 契約まで最短30分】という記事で取り上げていただきました。

▼本文抜粋
「長崎県佐世保市の佐世保不動産は、オンライン月決め駐車場の管理や契約ができるシステムを11月1日から導入する。手続きが最短30分の利便性を売りに全国で利用を広げている、ベンチャー企業ハッチ・ワーク(東京)のシステムを九州で初めて採用する。駐車場利用者の利便性向上と自社の業務効率化を図る。ハッチ・ワークは月決め駐車場の検索サイト「アットパーキング」を運営。9月末時点で45社から約3万5千台分の管理委託を請け負う。サイトは契約や決済の機能を備え、最短30分で手続きが完了するという。佐世保不動産は、管理する約500台分を全て新システムに移行する。月決め駐車場は現地の募集看板や、各地の不動産会社への問い合わせで探す方法がまだ多い。不動産会社にとっても、住宅などに比べて管理料が安いわりに業務が煩雑なのが課題だった。オンラインの管理により、契約が解除された駐車場はすぐにアットパーキングや提携する大手住宅情報サイトに反映され、借り手が付きやすくなる。時間単位の貸し出しも対応する。佐世保不動産の広瀬章博社長は「コロナ禍で非対面の手続きを広げたいと考える中で効率的なシステムだった」と話す。ハッチ・ワークは全国に月決め駐車場は約3100万台分あると推計しており、「地方での導入に力を入れていきたい」としている。」
(原文ママ)