News
ニュース

【リリース】日本初!シェアリング事業者が月極駐車場データを活用できるサービスを開始しました

2019/11/18
月極駐車場関連

日本初!駐車場シェアリングサービスとデータ連携し、月極駐車場の

稼働率を改善!

 

2019年11月18日
株式会社ハッチ・ワーク

 

株式会社ハッチ・ワーク(本社:東京都港区、代表取締役社長:増田知平、以下ハッチ・ワーク)は、未契約で空いている月極駐車場(以下、未契約月極駐車場)の情報をシェアリング事業者にデータ連携することで稼働率を高めるサービスを、2019 年11 月18 日から開始します。

このサービスにより、ハッチ・ワークが運営する月極駐車場のデータプラットフォームが保有する月極駐車場データをシェアリングサービス事業者と自動連携することで、管理会社は手間をかけることなく、未契約月極駐車場をシェアリングで活用することが可能になります。またその結果、ドライバーにとってシェアリングサービスを活用した未契約月極駐車場の利便性向上が期待できます。

なお、ハッチ・ワークはシェアリングサービスと連携できる駐車場台数(2019 年10 月末時点で約8500 台)を年内に1 万台、3 年以内に10 万台を目指します。

 

<開発の背景>
ハッチ・ワークは、不動産管理会社などが保有する全国約22 万6 千箇所の月極駐車場データを集め、リアルタイムで月極駐車場の「空き」「埋まり」が管理できるシステムを運営してまいりました。

一方ここ数年、空き地や駐車場を有効活用するために、空き時間に貸し出すシェアリングサービスが普及しています。しかし、未契約月極駐車場については当該管理会社などが逐一シェアリングサービス事業者に対して、空き情報を提供する手間がかかっていました。

そこでハッチ・ワークが持つリアルタイム情報を、シェアリングサービスと自動的に連係することで、当該管理会社は手間をかけることなく、未契約月極駐車場をシェアリングで活用できるサービスを開発・実現しました。

<データ連携の詳細>
駐車場有効活用としてシェアリングサービスの導入が進みましたが、【月極駐車場が空いた⇒シェアリング開始⇒月極駐車場の契約者が決まった⇒シェアリング停止】という一連の作業を繰り返し行う必要があるため、不動産管理会社は負担が増えることになります。この手間がシェアリングサービスの導入を目指す当該管理会社にとっての大きな課題となり、その結果、利用可能なシェアリング駐車場は増えない状況が続いています。

ハッチ・ワークは、このような状況を解決するデータベース自動連携システムを開発しました。これにより、月極駐車場が未契約の時は<シェアリング予約受付可能><埋まったら停止>を自動的に行うことで当該管理会社の手間を省き、シェアリングが可能な駐車場を増やすことができます。

このシステムは、リアルタイムで月極駐車場の「空き」「埋まり」の状況がデータベース化されている国内初の月極駐車場データプラットフォームだからこそ可能となります。今後、このリアルタイム月極駐車場データをさまざまな企業と連携させていくことで、慢性的な駐車場不足の解決や月極駐車場価値の向上、駐車場オーナーの収益最大化を図ってまいります。

なお、不動産管理会社はこのサービスを利用するにあたり、複数の駐車場シェアリング事業者のなかから、どこのシェアリングサービスを利用するか選択することができます。

=======================================================

※「at PARKING(アットパーキング)」(https://www.at-parking.jp/
日本最大級の月極駐車場検索ポータルサイトを運営しています。約22 万6 千箇所の月極駐車場データを保有しており、現在、年間4 万5 千件を超える駐車場契約希望者の問い合わせがあります。駐車場契約希望者にとって、基点となる住所からの立地や賃料などの希望に最適な未契約月極駐車場を提案し、契約から利用開始までをサポートします。駐車場契約希望者のサイト利便性を高めるため、無料通信アプリ「LINE(ライン)」を活用した問い合わせ窓口も開設しています。また、リアルタイムで「空き」「埋まり」の状況をデータベース化している月極駐車場については、オンライン上ので契約締結までが可能となります。

※「アキマチ」(https://www.at-parking.jp/akimati/
業界初のQRコード付き募集看板を使った空き待ち予約システム「アキマチ」を開発、2019 年7 月から提供しています。月極駐車場が満車の場合でも、募集看板に表示したQRコードを読み取ることで、24 時間空き待ち予約を受け付けるシステムは業界初となります。

契約中の月極駐車場が解約されると、その駐車場の空き待ちをしていた利用者に自動通知をするこのシステムは、月極駐車場の募集看板などを見て問い合わせをしてくる駐車場契約希望者への対応という、不動産管理会社にとって大きな負担となっていた業務削減につながります。さらに、不動産管理会社は「アキマチ」を導入することで、月極駐車場契約者からの解約申し入れから、次の月極駐車場契約者が決まるまでの期間*を短縮することで、当該月極駐車場の売上を最大化します。
*解約が出てから次の契約者が決まるまでの平均期間は2.8 か月(ハッチ・ワークのリアルタイム月極駐車場データにて集計)

■会社概要
株式会社ハッチ・ワーク(https://hatchwork.co.jp/
代 表 者:代表取締役社長兼COO 増田 知平
設立年月日:2000 年6 月
本社所在地:東京港区南青山2-2-8 DF ビル3F
資 本 金:1 億円
主要事業:月極駐車場に特化したデータプラットフォーム企業

■お問い合わせ先
<お客様からのお問い合わせ先>
月極駐車場サポートデスク 0120-446-610(平日9:00~18:00)

<報道関係者各位からのお問い合わせ先>
広報窓口03-5772-3621(平日9:00~18:00)