部門の紹介/駐車場総合マネジメント事業部

自己責任だからこそ
得られる達成感

駐車場総合マネジメント事業部 プロジェクトマネージャー
山形裕紀

駐車場総合マネジメント事業部とは
当社のミッションは、「まだ世の中に無い独自の発想から、資産の新たな価値を生み出し、その仕組みを創造することで社会発展の貢献に寄与する」というものです。

そんな想いの中から生まれたのが、私の所属する「駐車場総合マネジメント事業部」です。
当社役員の発案で生まれたこの部署は社内でも最も成長が著しい部門で、社員31名(契約社員、パート含む)、平均年齢は30才(※2018年時点)でアグレッシブな姿勢が目立つメンバーで構成されています。
独自の取り組みと得られる成長
それもそのはず、この部署には他部署にはない独自の取り組みがあります。
それが「1mission 1strategy」と呼ばれるものです。

駐車場総合マネジメント事業部の全メンバーは、その年ごとに自ら目標を設定し、それを達成するための戦略を全て自分自身で一から企画します。
それはまさに新たに事業を興すかの如き作業で、missionの企画、その目的、想定予算、スケジュール管理、ゴールの設定など、最初から最後まで自らが責任を持ち取り組んでいきます。

通常業務をこなしながら、このような取り組みを行うことで社員の成長を促すと共に、先述した「世にない独自の発想から、新たな価値を生み、その仕組みを創造する」という当社のミッションを体現しています。

実際、当社は月極駐車場業界にて、他にはない独自のサービスを次々とリリースし、月極駐車場検索サイト「atPARKING」においては、月間約5000件のお問合せをいただくまでになっています。(※2018年時点)
そのような環境にいると、部署全体が自然と何事も積極的にチャレンジし、結果を出そうとするチームになります。

これは当社全体に共通することですが、特に駐車場総合マネジメント事業部は年齢やポジションは関係なく、積極的に意見交換や改善提案が行われます。
上司からの指示ではなく、自ら現場の課題を見つけ、チームメンバーで解決していく、そのような風土が出来上がっています。
新卒メンバーだけでなく、中途で入社した社員も様々なバックグラウンドのメンバーがいるため思いもよらない改善方法を企画したり、互いに学びの場となる議論も活発です。
今後の展開について
ここでは詳しくお伝えできないのですが、今後の事業展開も多岐に渡っており、今まで以上にアグレッシブかつスピード感の求められる部署となります。
新サービスの提供はもちろんのこと、新規事業部の設立や、全国への支店展開など、大きなチャンスと可能性を秘めています。

当社の価値観に共感できる方、またはそうなりたいと思っていらっしゃる方、常に高い成長を求める方は、当部署の仕事はマッチすると思います。