社員インタビュー:中尾

変化を楽しみ、
挑戦し続ける

2011年 中途入社
中尾 祐太
駐車場総合マネジメント事業部/プロジェクトマネージャー

今の仕事内容
オーナー様に、月極駐車場の有効活用をご提案しています。

具体的には、駐車場利用者のご紹介、空き区画の一括借り上げ保証等で、新規収益を確保していただきます。

また、機械式駐車場の修繕費用及び、メンテナンス費用のコンサルティングも行うことで、支出の削減なども実現。滞納保証付きの月極駐車場管理代行BPOサービスなどもご提案しています。
ハッチ・ワークの社風
フラットな社風だと思います。

最低限のマナーはありますが、誰でも発言しやすい環境ですね。
相手を敬いながらも、気軽に話しかけられる関係性は組織運営に大きな影響をもたらしてくれます。
もちろん、私が後輩から指摘されることもありますよ(笑)。
最近挑戦したこと
駐車場総合マネジメント事業部に異動して1年が経ちますが、毎日が新しいことへの挑戦ですね。

覚えることが多いのはもちろんですが、駐車場総合マネジメント事業部では、オーナー様のお困り事に合わせて、最適なプランを都度設計する必要があります。
既存の商品を単純にご提案するのではなく、相手の課題を見える化して、一緒に解決していきます。

そのためには、受身の姿勢ではいけません。分からないことがあれば、自ら積極的に情報を取りにいく必要があります。
入社前の自分と今の自分の違い
働き方が変わりました。

以前の会社では、終業時刻間際になってから仕事を振られることが日常的にありましたので、自分でコントロールがしにくい環境でした。

ハッチ・ワークでは帰りにくい雰囲気がないため、仕事が終われば定時で帰れます。
小さな娘がいて家族との時間を大切にしたい気持ちが強いため、早く仕事を終わらせようとするので生産性が高まったと思います。
「仕事を終わらせればOK」ではなく、限られた時間内で成果を出すことを意識するようになりました。
就活生に一言
就職活動は時間と労力がかかり大変かと思いますが、ぜひ色々な業界や企業を見てほしいなと思います。

「これをやりたい」と思っていても、就職活動を通して、もっとやりたいことが見つかるかもしれません。
思っていたことと違ったということもあると思います。
社会人の先輩に相談するのもいいですね。もし、「新規ビジネス」、「成長」、ということに興味があれば、当社の話も聞きに来てくれると嬉しいですね。

Profile

中尾 祐太
(駐車場総合マネジメント事業部/プロジェクトマネージャー)

大学卒業後、システム会社にてアプリの開発などを担当。2018年当社駐車場総合マネジメント事業部に配属。営業として活躍するのみならず、新商品の開発などにも携わる。